SNSフォローボタン

フォローする

他人の庭に踏み込まないのが人間関係のコツ

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook

探求が止まったからか、なにかをきっかけにしないと言葉が出てこないし書くことがないw

なにかネタがあれば反応として何か言葉がでてくるので、それをログしてみます。

アドラー心理学では「課題の分離」という話しがあって、
他人の課題は他人に任せておけ、っていうわけ。

それが誰の課題か?というのは
その課題で困るのは誰?ってこと。

例えば、勉強しないで困るのは子供なので、子供に勉強しろ!とか言わないでいい。いっちゃダメw

自分の課題=自分の庭

自分の庭の花の手入れだけしてればいい。

そうすると他者とのコミュニケーションの問題が減る。

宇宙人も同じようなこと言ってて、それが「不干渉の原則

これがあるから、あまり地球人に手出しをしないらしい。

最近はオープンコンタクトも近いので活発に交流してるみたいだけど。

(非二元ブログっぽくないけどストーリーも楽しいでしょ)

魂には体験したいことがある。それが苦しみであれ。

その苦しむ機会を奪ってしまわないように。

その苦しむ姿を見て苦しむ自分、に気づけたら、
それがあなたの課題である。
あなたが浄化するとよい、いらないエネルギーがそのシーンを見ることによって浮き彫りになったのだ。

いろんな浄化方法があるのでやってみてもいいね。

ではまた。

マンガでやさしくわかるアドラー心理学

マンガでやさしくわかるアドラー心理学

岩井 俊憲
1,650円(05/25 01:16時点)
発売日: 2014/07/04
Amazonの情報を掲載しています

会話形式でわかりやすい↓

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

岸見 一郎, 古賀 史健
1,650円(05/25 01:16時点)
発売日: 2013/12/13
Amazonの情報を掲載しています
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

岸見 一郎, 古賀 史健
1,650円(05/25 14:48時点)
発売日: 2016/02/26
Amazonの情報を掲載しています

中田敦彦のYouTube大学
【嫌われる勇気】〜トラウマは存在しない〜

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/N-fT1KjtGGA” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク