SNSフォローボタン

フォローする

【資料】お金に対する恐れの根っこ【crispy】【津留晃一】

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook

フレーム職人、ときどきジャズピアノ弾きのブログ
津留晃一さん前編
http://baco-crispy.cocolog-nifty.com/bacoblog/2011/10/post-7edd.html
津留晃一さん黒変
http://baco-crispy.cocolog-nifty.com/bacoblog/2011/10/post-7513.html

crispyさんは津留さんに感動して、公務員をやめて、家族やローンを抱えてお金の恐れと対峙して、それでも浄化しながら、ついに思ってもみなかった天職を得ることが起こった人らしいです。素敵☆

すごいので重要ポイントを整理しておきたい。

1:いまこの瞬間に集中する

「目の前に集中して生きる。今この瞬間だけに生きる。」

一瞬も逃さず、想念、感情を観察する。

ただ観察して気付くだけ、変えようとしない。

観察するとはそこに意識を向ける事。

意識を向けるとはそこ(その価値観やマイナスの感情)に光が照射されるということ。

その瞬間から浄化が始まります。

想念観察、自己観察ですね~

2:おそれに意識の光をあてて浄化する

とにかく今この瞬間に集中する。

言葉では聞いていたが、「本気で」、です。

恐れが当然出てきます。内側に問いかけます。

「この恐れの源は何ですか?」「何ですか。」「何ですか。」「何ですか。」

これも真剣にです。

津留さんは、ここが大切と言っていました。

ただ問いかけるのでなく、「真剣に」です。

意識を集中するという事です。

ポイントはただただ本気で問いかける事で、

問いかける作業そのものが強力なエネルギー浄化です。

浄化テクニックです!

これですね→ 浄化テクニック01-02

好きなことをやるからこそおそれがやってくるので、そこがチャンス☆

そして、ほんとマジで真剣に集中すること。なるほど・・・

3:お金に対する恐れの根っことは

この「お金に対する恐れ」ですが、根っこではありません。

根っこにはある価値観がドーンと存在しています。

それは、

「おれが(私が)やらなきゃ。」

という価値観です。

「おれ(私)という自我」

これが根っこです。

この「おれが(私が)やらなきゃ。」という価値観があるために、

お金稼がないと生きていけない、
こんな事しててはいけない、
何とかしなくちゃ、
遊んでばかりじゃバチが当たる、

といった罪悪感や、

一生懸命働かなくちゃ、などなど。

これらは全て

「おれが(私が)やらなきゃ。」という価値観の枝分かれです。

おれがやらなきゃ
=自力=自我=思考

ハイヤーセルフが全部やってる
=他力=真我=ハート

「自分」で「しよう」としない!!

108さんも「自分は関与してない」という言い方をしてます。


「考える自分から感じる自分へ」!

「すべてのことを、もう一切否定しない」!

【資料】浄化方法 基本は2つ【整理】【津留晃一】

【資料】「空間認識」津留晃一さん講演会【科学】

【チケット】「感じる」ことの大切さ【達人】【画家】

すべてはコントロールできてなかった!?

「不安に飛び込んで、感じきる」
ザ・マネーゲームのザ・プロセスより

図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法

図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法

ロバート・シャインフェルド
1,430円(07/11 01:36時点)
発売日: 2017/11/22
Amazonの情報を掲載しています

4:おそれから逃げない

「こんなことやってていいのか」、という恐れ。

ある事に気付きました。

この「恐れ」があるという事こそ、
浄化の旅に船出をしている確かな証拠であると。

「恐れなくなるには、慣れてしまえばいいんです。」
津留晃一

逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ・・・w

その都度、浄化しちゃうだけ。

5:意図する

そこで私の場合ですが、次のように決定しました。
言い換えれば宇宙に対して要求しました。

* * * * *

《私は、会社やいかなる組織にも属さず、

 時間が100%自分で管理出来る自由な仕事をする。

 休みたいときに仕事は休み、

 逆に仕事が乗っている時は、

 何時まででも出来る、

 こんな仕事をする。》

と意図しました。

自我、思考は「方向づけ」だけに使う!

つまり

思考は「意図」することだけが仕事。
実現するパワーはない。

ところで「意図する」ってどゆこと?

「あ、こうなろう」
「昼はそばにしよう」
「好きなことだけして生きていけることにしよう」
「夜はカレーにしよう」
「好き勝手に楽しんでるのに感謝されよう」

メニューを選ぶようにかるく選択するだけ。

結果を期待しないで、ただそうしようと思うこと。

関連記事→ 【資料】意図するだけ「問題解決」【津留晃一】

意図するという事は、それ以外を選択しないという決断でもあります。」
津留晃一

「もう無理して努力しないぞ☆」

まとめ

お金に対するおそれをどうするか。(津留式クリスピー流)仮称w

  1. やりたいことやってみる。
    やりたくないことやめてみる。
  2. すると「おそれ」がでてくる。
    自己観察してキャッチしていく。
  3. その「おそれエネルギー」を浄化する。
  4. 自分がやらなきゃ!という必死さが薄れてくる
  5. どうなりたいか「意図」する
  6. なんかしらんけど、おそれを感じなくなり、
    現実がとんとん拍子で変わり始める。

そうだった。自分でやらなくていいんだった。

他力任せ。自力は自我は方向だけ

要らない観念を浄化だけしておけば、あとはハイヤーセルフがやってくれるさ。

問題は解決しようとすることではなく、
問題自体がなくなることで解決する。

フレーム職人、ときどきジャズピアノ弾きのブログ
津留晃一さん前編
http://baco-crispy.cocolog-nifty.com/bacoblog/2011/10/post-7edd.html
津留晃一さん黒変
http://baco-crispy.cocolog-nifty.com/bacoblog/2011/10/post-7513.html

津留さんが、心から伝えたかったこと。

津留さんが、心から伝えたかったこと。

津留 晃一
発売日: 2003/11/24
Amazonの情報を掲載しています

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク