SNSフォローボタン

フォローする

【わたしは王】王さまのスタンスで「すべてを喜ぶ」

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook

「自分宇宙の創造主」と自覚して「すべてを喜ぶ」

ここ数日、そんなメッセージを受信してるような。
ずっと言われてたかw

喜んでるだけでいい。
ご機嫌なリアクションしてるだけでいい。
見るものぜんぶに感動してればいい。
ポジティブにとらえればいい。

武田双雲、本田晃一、金城光夫、各宇宙存在の皆さん・・・、
みんな同じメッセージ

この在り方ですね↓

【メモ】感動メガネで世界を観る【武田双雲】【本田晃一】@トークセッション

「わたしは王」という自覚

なぜかフラッとこの本をもう一度読んでいた。

わたしは王  自己中こそが宇宙ののぞみ

わたしは王 自己中こそが宇宙ののぞみ

金城 光夫
1,440円(09/18 20:04時点)
発売日: 2018/10/11
Amazonの情報を掲載しています
内容紹介
ヒカルランド史上初! 
0.(カンマ)数秒でリリースが決定した、最高にして最善の書!! ベストセラー『アミ 小さな宇宙人』を手がけた伝説の編集者・石井社長をして、 
「ほめる言葉が見つからないほど、すごい本!ヒカルランドで伝えたかったことは、 
すべてこの一冊に凝縮されている!!」と言わしめた、 
驚異の大型新人・金城光夫さんのデビュー作が、満を持してヒカルランド初登場です。 
まだ、世界の誰もつかんでいない秘密……。 
5次元の耳でしか聞けない話……。 
いま世の中で流行っている「引き寄せの法則」は家来・召使いの法則……だと、言われたら!? 
「わたしは王」という在り方では、 
必要な出来事が起こるべくして、 どんどん押し寄せて来ます。 
それを「押し寄せの法則」と呼びます。 望みを叶えるのは法則でなく「自分」。 
「他己中」とは、いつでも何ものかの家来になること、 
「自己中」こそが、宇宙の本質のしくみなのです。 
この本ではどんな法則でも使いこなせる方法を伝授していきます。 
社長からは、さらに!! 
「アミ以来の、衝撃的なオモシロさ」との絶賛コメントも寄せられており、 
スピリチュアル・マニア必読の一冊となっております。 「わたしは王」と聞いて、どんなイメージが浮かぶでしょうか? 
ワガママ?高飛車? 
いえいえ、それらのイメージすべてを!鮮やかにくつがえしてしまうのが……本書なのです。 

書籍化にあたって関係各所に「わたしは王」を持ちこんだところ(かならずといっていいほど)担当者がページを繰ってしまう「立ち読み現象」も起こりまくって(!) 
日本じゅうが本書に沸く日も近い……?と、ひそかに目論んでおります。 

「地球は5次元に上昇しました」なるキーワードからはじまる本書、 
淡々としながらも宇宙的なスケール感で、5次元の世界へと誘(いざな)います。 
3次元から5次元への移行ツールともいうべき「わたしは王」。 
近未来からのエネルギーをぜひ、お手にとってお確かめください。 

自分の「王になる」ってこと。

真の「わがまま」になる

ここで
「わたしは王」だという自覚と
並木良和さんの「自分と調和する」って話がリンクする。

令和の時代
これから必要なのは「調和」。

でも調和とは「他人に合わせる」
ことではない。

まず、自分と調和し
それから源と調和する。

あなたは
自分に集中
自分に調和
自分に和合する。

皆と「面でつながる」ようになる。

だから、

自分と調和することだけに集中
してください。

どうしても僕たちは
わがままになるのが怖い。

わがままは「登竜門」なので
わがままを通過しないと
面のつながりにぬけられない。

それをしないと
いくら統合してても
目は覚ませません。

ほんの薄っすらでも
「他の人がこう考えてるからまっ、いいか!」
とやると目を覚ませない。

令和の時代は
自分に調和すると
モノゴトがシンプルになります。

逆に

努力、一生懸命、がんばる
やっていると
モノゴトが難しくなります。

(並木良和)

いったん「わがまま」にならないと、抜けられないよ~って、並木さんよく言ってますよね。
どうしても他人軸なままでいる自分がいる・・・

「わたしは王」という自覚

金城 光夫さんの言葉の切り口もとても面白い。
「わがまま」「自分と一致」ってそういう意味だったのか!みたいな。

ここはもうすでに5次元なんですね。
もともと3次元も5次元も重なっているのかw

ここはもう、5次元なのです。
本来ならば(何もしなくても)5次元の身体になっていて、
老いや病気もなくなるはずなのです。
3次元の観念を持ち込んで
「自分は大したことない」と、
自分の能力を閉じ込めているから
3次元のままなのです。
(金城光夫)

3次元世界で身につけた「観念」さえ手放せばいいだけ。

5次元の世界に入るためには
何もする必要はありません。
何もしなければしないほど
自然と5次元の住民になっていくのです。

(金城光夫)

「なにかする」というのが自我の好きなこと。
自我になにもさせないでいい。
まさに「ただ在る」でいい。

5次元の世界で大切なのは「喜び」だけなのです。
無条件で喜ぶのなら、
無条件で喜べることを引き寄せます。
無条件で5次元に入れるのだから、
無条件で喜べばよいのです。

(金城光夫)

武田双雲さんを思いうかべますね~☆

たとえ、イヤなことが起こったとしても、
無条件で喜んでいたら、
それよりも10倍も喜べる出来事を引き寄せられます。
これが、5次元の世界の面白いところなのです。
(金城光夫)

そんな5次元に入る最短の方法が、
「わたしは王」という自覚なのです。
この自覚が起きたとき、
あなたは5次元の住人となります。
そして、カンタンに天才になれます。
5次元では、できないことは何もありません。
できること しか、ないのです。
(金城光夫)

やっぱり「自分と一致する」ってことですね☆

できること
しかないのなら
あなたは何に
なりたいですか?
(金城光夫)

ひゃー、すぐには出てこないw
「望む」練習しよっと。

自分の世界では
自分一人だけなので、
自分が代表者であり、
主人であり、
なのです。
そして、
自分の想いは必ず叶います。

(金城光夫)

他人に影響される小さい自分。
環境に影響を受ける小さい自分。
そういう自覚のままでは、願いはかなわない☆

もし 「叶わないこともある」 と思っているなら、
それは 「想いが叶わない」 わけではなくて、
「自分の想いではないから」 叶わないだけです。

(金城光夫)

ホンネのホンネの望み =聖なる望み(by さちまる)

ってやつは絶対叶うんじゃな〜☆

自分がやりたいと思うことは、
宇宙全体が自分の心と身体を通して
やってほしいと思っていることなのです。

(中野真作)

まとめ

【自分の創造に100%の責任を持つ】

「自分が創り出していることはわかっている」
といくら言っても、
「外によってこんな思いをさせられている」
というそのスタンス自体が
「統合のスタンス」からずれています。

なので

「こんなことがあった」
「あんなことがあった」という、
その過去の自分が映し出した現実を語るスタンス
をやめるということです。

「こうされた」「ああされた」と、
それがまるで
外からやって来ているかのようなスタンス
で話していたら、
やはり「眠り」なんですね。

(並木良和)

すべて自分。

わたしは王なのだ!

私の現実は、わたしだけが創っている!

そういうスタンスで在ろう☆

わたしは王  自己中こそが宇宙ののぞみ

わたしは王 自己中こそが宇宙ののぞみ

金城 光夫
1,440円(09/18 20:04時点)
発売日: 2018/10/11
Amazonの情報を掲載しています

目醒めへのパスポート 本当のあなたを憶い出す、5つの統合ワーク (アネモネBOOKS)

目醒めへのパスポート 本当のあなたを憶い出す、5つの統合ワーク (アネモネBOOKS)

並木良和
1,296円(09/18 20:03時点)
発売日: 2018/12/24
Amazonの情報を掲載しています

ポジティブの教科書 ― 自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

ポジティブの教科書 ― 自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

武田 双雲
1,015円(09/18 20:04時点)
発売日: 2013/11/29
Amazonの情報を掲載しています

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク