SNSフォローボタン

フォローする

「何をやっても正解」なら

いろいろ調べてたら自分は、

「何をやっても正解」

という世界にいるようだ。

とすると、
何も悩まなくていいってことだな。

被害者も加害者もいない。

みんな好きなように、楽しんだり苦しんだりして遊んでるんだから。

それぞれのストーリーの中で
それぞれの真理の中で
ただ、いまを体験していればいい。

幻想に気づいてしまったら、許さざるを得ないww

怒ったり、苦しくなったりするんだけど、
それって幻想だなってわかっちゃってるとなんかアホらしくなるだろな。

アホらしい、というより、「すべては愛」ってことを思い出す感じか。

味方役も悪役も、体験を彩る演出なんだね。

本気で苦しみながらも、その映画を楽しんでいる意識が奥にいるわけだ。

共通基本ルールは「波動」なのかな。
波動の法則って、仏教の「無常」「無我」が合わさってるかんじ。

そこから派生するルールは

・体験する現実は自分で創っている
・自分で創っているから変えられる

「自灯明」だな。

もちろんそのまま「現実は変えられないよゲーム」とかをやっててもいいだろうし。

「苦しい」は(意識にとっては)かなり楽しい体験のようなので
中毒になってるから注意したい。

悟るためにやる必要が有ることなどない。
らしい。

であれば、エイブラハムの言うように

ただ呼吸してリラックスしてれば、
生まれる前にやりたかった流れに乗れる

ということか。

てなことを考えてたら、

胸のあたりに何かジワジワとした感覚が出てきて、
「安心感」のようなモノが沸き起こってきた。

何か胸につかえていたブロックが溶けたような。

雑感でした。

スポンサーリンク