SNSフォローボタン

フォローする

【資料】子供たちにこれを教えなさい【神とひとつになること】教育

「神とひとつになること」による教育論。
10種類の幻想」やその「幻想の活用方法」もふまえて
「神」の教育論をメモ。

教育とは、「引き出す」ことであって、「押し込む」ことではない。

これいいですね~

子供たちに、これを教えなさい

スポンサーリンク

幸せになるのに必要なものは、
自分の外側ではなく内側に見つかること

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

失敗は作りごと(幻想)であり、
一番でもビリでも同じ様に勝利であること

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

すべての生命と繋がっていること、
すべてと一体であること、
何者も神と切り離されてはいないこと

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

すべては充分に存在すること、
分かち合えばたくさん受け取れること

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

すばらしい人生を送るために
しなければならない事は何もないこと、
競争は必要ないこと、
神は万人を祝福していること

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

神の裁きをうける事は決してないし、
完璧になるために何かを変える必要はない』

と教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

結果と罰は違うこと、
死は存在しないこと、
罪の宣告などないこと

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

愛は無条件であること、
無条件に分かち合う愛は
一番立派な贈り物だということ』

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

特別だというのは優れている事ではないこと、
どのやり方も優れているのではなく、
一つのやり方に過ぎないこと

を教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

出来ない事は何もないし、
本当に必要なのは真の自分を思い出して、
自分自身に戻ることだ

と教えなさい。

これを教えれば、本当にすばらしい教えになる。

こうした教えを、言葉ではなく、
あなたの行動によって教えなさい。

身をもって示しなさい。

子供達は、あなたを見習うのだから。

教育とは引き出す事であり、学習とは思い出す事である

教育とは、

「引き出す」ことであって、

「押し込む」ことではない。

真の教育とはすべて、すでに生徒の中にあるものを、引き出す。

教えるとは、学ぶ手助けをする事ではなく、思い出す手助けをする事だ。

学習とは、「思い出す」ことであり、

教訓とは「よみがえった記憶」である。

新しいことを教えるのは、不可能だ。

時間は頭で作り出した概念であり、

全ては「今、ここに」ある。

新しいものは何も無い。

魂は、宇宙の情報のすべてに触れることが出来る。