SNSフォローボタン

フォローする

ワクワク探しの「落とし穴」と「脱出方法」

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook

魂も老年期になると、
どうしても欲しいというものは減り、
夢や野望も特になく、
人間関係も良好で、
死にたいとも思わないが、長生きしたいとも思わず、
なんつーか、退屈に感じる今日このごろ、
いかがおすごしでしょうか。
59zozyです。

「好きなことして生きていきたい」

「ワクワクに従ってイキイキと生きたい」

でも、いまひとつ空回りしてる人は多いのでは。

自分もまだ見つかってません。たぶん。

「好きなこと」「ワクワク」探しでお困りのあなた(わたし)へヒントをメモ。

ワクワク探しのワナに注意

Yukiko Hirayama さんにおしえていただきましょう。

「好きなことして」生きていこうとするときにハマる5つの落とし穴

頭の中で
「好きなことは何なんだろう」
「ワクワクすることってなんなんだろう」
という質問が出てきたら、これは
落とし穴に入ってしまったサインです。

わたくし完全に落とし穴にハマってます!w

落とし穴1: 「自分の好きなことは何なのだろう、何をしたら自分はハッピーなのだろう」と永遠と探し続ける「自分探しの穴」

落とし穴2: 「好きなことをして楽に、楽しく、しかもお金も稼いでいる」そんな人ばかりが目につくようになり、そうなれていない自分に劣等感を抱き続ける「ダメな自分という穴」

落とし穴3: 「好きなことだけして生きる」という概念を追いかけすぎて、返って「嫌なこと」に囲まれて生きている自分がクローズアップされる「嫌なことばかりの穴」

落とし穴4: 「好きなことだけして」生きられるようになれば、何も問題のない人生になるという安楽的な空想から離れられない「現実逃避の穴」

落とし穴5: 「嫌なこと、嫌な出来事、嫌な人、調子の悪さ、ネガティブな感情に陥ること」を否定的に捉え、現状を偽ってしまう「偽りの穴」

くわしくはサイトをチェックしてください。

当てはまるものがあるんじゃないでしょうか。

どうしたらその落とし穴に入っている時の「モヤモヤ感」を払拭できるのか?

1「好きなことして」生きられれば「持続的な充足感」が保証されるというのは幻想だ!

2「好きなこと」を追いかけないで「真っただ中」を味わい尽くしてみる

「真っただ中」を味わい尽くしてみるとは?

今この瞬間の真っただ中に用意されているものを味わい尽くすこと

今持っているものを完全に活かして見事に使って見るのです。

今与えられている状況で、出来る限りのことをやってみるのです。

そうか!!!!

イマココをやりつくす

イマココを味わい尽くす

イマココで出来ることをすべてやりつくす

それをやってから、やっと、次のステップが見える・・・

今の状況を受け入れる

そういえば、

最近ハマっているトーシャ・シルバーさんからも
同じようなヒントをおしえていただきました。

それが「ワクワク」だと思うんだけど

それがうまくいかないとき~

旅行好きなトーシャは、ことごとく旅行計画が頓挫することで、逆に気づきを得た。

あるとき腕のいい占星術師に、私は幾度もの過去生で放浪者のように地球をさまよっていた、と言われた。彼女はさらに、
「ねえ、あなたはすでにすべてを見ているんですよ。
走りつづける人生なんて何回送れるかしら?」
と言った。

「とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく」

すでに勉強した経験は「好きなこと」であるだろう。
得意なことだったりするだろう。
しかし勉強済だからこそ、今生で経験しなくていいわけだ。

今回の人生では、私は自分の内に向かっていき、まさに今いる場所で、あるがままの人生に、身を委ねることを学ぶということだった。

ただじっとして、そのすべてを祝福し、享受することを学ぶのだ。
逃げずに、どこまでも。

「とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく」

いくら退屈でも、イマココに学ぶべきことがあるはず。

過去生の経験から「好きなこと」になっているだけで、
それは今生でやるべき「ワクワク」ではないとうことか。

老年期の魂のワクワクはむずかしいな。

しかし、今生にはもっと深い教訓があった。
どれほどつらくても、私は今この瞬間に、安らかでいる方法を身につけるしかなかった・・・。どこにも行かずに。

「私を変えてください」42ビジョンボード・バーベキュー

うすうす感じていた。

「好きなこと」や「才能」は持っていると思うんだけど、まったくうまくいかない。

これは何なんだ?

そういう設定で生まれてきた、としか言いようがないな。

というところまでは気づいてました。

たぶん、「なんでもない平凡な人生」が選んだテーマじゃないかと思ってます。

でもやっぱ退屈だな~

ワクワクしたい。

じゃあ、今生は何をやればいいんだろ? ←イマココ

やがて、私はただ身をゆだね、こだわらないことにした。

「私を変えてください」42ビジョンボード・バーベキュー

まずは「諦める」ことだ。

仏教では「諦」とは「あきらかにする」という意味。

あきらめて、他力にまかせてみる。

トーシャ・シルバーさんの「念じ方」は参考になるので、ぜひやってみてください。

最愛の神よ、私を変えてくださいーーーーー
愛に人生を導いてもらう者に。
すべてが必要に応じて起こるように、
どうか自分自身を至高なるものに徹底的に捧げられますように。
私がどこにいようとも、平和と充足感を授けてください。
至高善のために、私を使ってください。

「私を変えてください」42ビジョンボード・バーベキュー

まとめ

・イマココで出来ることをすべてやりつくす。

・自分にピッタリの道はすでに用意されていて、しかも目の前にすでにある。

青い鳥を探しに行かなくても、もう持ってるよってことか。

目からウロコ!

つーか、このブログを書き始めるための退屈なのかも・・・?

ありがとうございました。

It's only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Share on Facebook
Facebook
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク