SNSフォローボタン

フォローする

【軽快】「執着しない」とは「期待しない」こと

諸苦の所因は貪欲これ本なり

釈尊

執着するから止まってしまう、無常の真理と反する、だから苦となる。

執着ってなんだろ?

スポンサーリンク

期待をしないこと

期待をしないことが本当の豊かさです。 なぜなら、何にも執着していないからです。 何にもとらわれていないからです。 何かに執着しているということは、 「やってくる豊かさの形に制限をつけている」ということです。 執着していない方が色々な形でやってくる可能性があるのです。

バシャール

受け取る用意をするが、何をどう受け取るかはお任せする。

身をまかせる。
身を委ねる。

この他力の考えと、自力の努力主義な考えが、よく相反するかも。

何もしないのではなくて、ひらめいた楽しいことをやる。

結果を期待して何かの行動をするのではなくて、それ自体楽しいと思うことをトコトンやる。

細かい計画もしない

プランはざっくりにする。
コンパスだけを持つ。

ふつうは自分の計画通りに進まない。自分が宇宙と一体なら計画通りに進む。

常に神仏は完璧なタイミングで完璧な出会いを用意している。
(と信じることが帰依)

計画通りお出かけしようとしたら、雨が降った、子供が熱出した、イロイロ起こる。
そしたら最初の自分の計画を保留する。神仏の計画に合う心になるようリセットする。

「あら今日はどんな事をする日なのですか?」

どこかにヒントが出てるはず。そのサインを見逃さないように。

出てきた問題は願えば「すでに対処されている」ので、完璧なタイミングで、完璧な解決をしてくれる人が現れたりする。

そんなはずはない!と我を通し自力で解決しようとすれば、その完璧な流れに乗れない。
(それが転倒の衆生)

※神仏=宇宙=大いなる存在 なんとでも呼んでください。

またとんでもない本現れた

「解決の詳細はどのみち明かされていくので、気にしなくていい事に気づく。大切なのは、心の底から徹底的に、問題を渡しきることだ。」
トーシャ・シルバー

問題は全部神仏に渡して、自分を使ってもらうだけでいい。と.
「自分」は脇において、出てきたヒントに導かれるままに行動する。

もっといい、完璧な、仏のやり方
に任せちゃう。
そのために身を使ってもらう。
帰依しちゃう。

自分にとって完璧なプランが用意されていると信じる。
すでに宝石は縫い付けてある。

ある貧乏な男が金持ちの親友の家で酒に酔い眠ってしまった。親友は遠方の急な知らせから外出することになり、眠っている男を起こそうとしたが起きなかった。そこで彼の衣服の裏に高価で貴重な宝珠を縫い込んで出かけた。男はそれとは知らずに起き上がると、友人がいないことから、また元の貧乏な生活に戻り他国を流浪し、少しの収入で満足していた。時を経て再び親友と出会うと、親友から宝珠のことを聞かされ、はじめてそれに気づいた男は、ようやく宝珠を得ることができた。この物語の金持ちである親友とは仏で、貧乏な男は声聞であり、二乗の教えで悟ったと満足している声聞が、再び仏に見え、宝珠である真実一乗の教えをはじめて知ったことを表している。

衣裏繋珠(えりけいじゅ、五百弟子受記品)Wikipedia

【まとめ】こう念じればいいだけ

この件について、ご神意をお示しください。
そして妥当な方向を示すしるしを送ってください。
もし何かの理由で間違った方向に向かおうとしたら、
どうか引き止めてください。

トーシャ・シルバー

この本はとんでもないですね。

楽になりますよ~