SNSフォローボタン

フォローする

「恐れ」はただの目覚まし時計

間違った選択をしてしまうときは、
「自分では気づいていなかった怖れ」から生まれた
「ニセワクワク」から選んでしまっているらしい。

「怖れ」は怖いですね(笑)

「老年期の魂」は「恐怖」がテーマだからか、
「怖れ」がずっとつきまとっている気がします。

しかし

「恐れ」はネガティブなイメージですが、
どんなものごともポジティブに転換できるといっているとおり
「恐れ」もポジティブな意味づけができる、らしいのです。

さらっとメモするつもりが長くなりました。

スポンサーリンク

「恐れ」は追いかけてくる

恐れとは、あなたが見たくないものを、
いつまでも見ようとしない時にやってくるメッセージです。

ですから、あなたが聞かないと、より声を張り上げて、
より卑劣なやり方で、あなたが聞くまでやってきます。

BASHAR2 P219

おそろしいことから逃げると、
もっとおそろしくなって帰ってくる。

「怖れ」はアラート

だったんですね。

ある日、森の中、クマさんに出会った。

そいつ、ずっとついてくるでー!

逃げても逃げてもついてくる。
パワーアップしてついてくる。
もうだめだ!

クマ「はやく自分の観念にある間違った信念に気づきなさいよ」

なんだ、怖くないじゃん…

「怖れ」はポジティブなメッセンジャー

怖れは目覚まし時計のようなもの。
「起きる時間だよ」
「それを見る時、その行動をとる時だよ」
と知らせてくれているだけなのです
怖れを体験したときには、「怖れがあるんだなぁ」
とただ認めてください。
少なくとも、その怖れを「よくないものだ」と
決めつけたりしないでください。

ネガティブな感情がでてきても
すぐに「いいこと、わるいこと」とジャッジしない。
そのままを見つめる。

その「おそれ」には実体がないのです。

あなたを邪魔しているのは怖れそのものではなく、
恐れに対する恐れ、恐れへの不安です。
それがあなたの足を引っぱっているだけです。
ですから、恐れはポジティブなメッセージを届けているのです。
もしあなたがそのように見るなら、
あなたを邪魔するものは何もなくなります。

BASHAR2006 P199

間違った「思い込み」

「怖れ」を生み

恐れを怖れる「不安」を作り出す。

苦に実体はない。
苦は妄想より生じている。
釈尊

恐れが恐ろしいという「妄想」が苦になる…

怖れに捕まらずに進む方法

考えずに申し込む…!

「恐れ」から間違った選択をしないで、
「ワクワク」するほうを選択していく。

それをドラマチックに実践している方がいます。

ノータイムポチリ小野裕史 氏です。

でも、常識ができて経験を積んだとしたって、なりたいものを自由に目指せない理由はないんですね。子どものようにやりたいアクションに実際にチャレンジする権利はあるんですね。
でも頭が止めちゃう。

こんな時に便利なのが、この最初から出てきている「ノータイムポチリ」なんですね。何故ならば、ノータイム。頭を使う余地を与えず、時間をかけずにポチッと次の目標設定を決めてしまうんです。

この目標設定をするのが大事なんですね。もう頭を使っちゃダメなんですよ。「ホントかぁ?」とか「そんなノータイムとかやっちゃまずいだろう」とか、頭を使った瞬間、負けなんですね。人と話をすると、「小野さんの仕事って会社に数億円とか投資するんですよね、それノータイムポチリで投資するんですか? 大丈夫なんですか?」なんて聞くヤツがいるんですが、これ、大丈夫なんですね、何故か。

http://logmi.jp/23595

「頭を使う」と
「無理な理由」を探してしまう。

お金がかかるな、
時間が足りないな、
命が危険だな、

すべて「恐れ」という「安全装置」が警告音を鳴らしてくれています。

お金がないとできない、という思い込み
時間をやりくりする工夫ができない、という思い込み
魂は死ぬ、という思い込み

間違った観念からくる恐れという感情なのですね。

複雑に考えていくことは「ネガティブ」
シンプルに行動しることは「ポジティブ」
「面白そうと思ったらやってみる」

それだけのことなのか。

人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生は、極めてシンプルである。

アルフレッド・アドラー

しかも、

一度決めると、宇宙からのサポートが得られてしまう。

動き出せば「どうやるか」にマインドが変わる

それで重要なことは、ポチリをやる前は「俺まだそんなことできるレベルじゃない」とか「アメリカなんか行っても英語しゃべれないし」とか「アプリなんか出してもどうせ失敗するかもしれないし」とか、「やれるかやれないか」なんですけども、ポチった瞬間、やる前提に変わるんですね。これ、ぜひみなさんやってみてください。小さなポチリだけで、「どうやるか」にマインドセットがガラリと変わるんです。

http://logmi.jp/23595

「ワクワク」方向に向かうことで行動が変わっていく。

その波動は宇宙とつながっていて、思いもよらぬサポートが起こってくる。

かなりドラマチックな例ですが、事実です。

信じられない事実です(笑)

皆さんの世界を救う最善の手段は、
「自分がワクワクして生きられる人生を送る」ということです。
そんな人生を生きることによって、
100%、宇宙があなたの望む方法で
サポートしてくれると信頼することです。

それが物質的な豊かさであろうと、
あるいはワクワクした人生を続けていくことであろうと
宇宙はあなたに必要なすべてを与えてくれます。

BASHAR1 P51

「怖れ」は自分の選択

子供の頃の自分ならどっちを選んだだろう

正直、小野さんのノータイムポチリの話を聞いた時は
興奮するとともに、とてもおそろしくなりました。

はいそれ。恐れね。

この感情から、
自分のなかに、
そういうダイナミックな人生を全力で止めている観念
があることだけはわかるのです。

自分が「恐れ」を選択していたのです。

恐れるのは「ネガティブな現実を選んでいる」ということ。
「こんなことが起きるのではないか」と怖れている時は、
ポジティブなことよりも怖れていることのほうが起きると
信じていることになります。
怖れるとは、ネガティブな現実を選択しているということです。

好奇心と驚きを持って選ぶ時、ポジティブな結果が出てきます。
怖れから何かをしりぞけようとする時には、
ネガティブな解釈を選択し、その結果、ネガティブなものを引き寄せます。
これがわたしの言った「選択」という意味なのです。
わかりますか。

BASHAR5 P121

「怖れ」は自分の「目的」しだい

不安だから外出できないのではない。
外出したくないから、不安を作り出しているのだ。
「外出しない」という目的が先にあるのだ。

アルフレッド・アドラー

自分で選択し、
自分で創り出し、
自分の言い訳にしている。

すべて自分。

そこに気づいていけば
「怖れ」をポジティブなものに変えていける。

どんな目的を持っているか
どんなワクワクを持っているか

ワクワクするなら怖れに負けずに飛び込もう

結局、すべては自分で選択できるのですね。

決定論的な運命などないそうです。

未来は瞬間瞬間の選択によって変化し続けます。

「怖れ」をうまく使って、自分に「楽しい人生を与えたい」です。

それにつけても、

自分に「怖れ」がありすぎて怖いです(笑)

あなたの怖いと思うことを
一日一つやりなさい。

エレノア・ルーズベルト

ありがとうございました。