SNSフォローボタン

フォローする

【名言】人生はな、山登りじゃないんやで

Whitewater rafting, Phuket island, Thailand

ビジネスも哲学が真理にそっている必要があると思います。

起業家でマーケターのトリイケンゴ氏はやりてのビジネスマンといったところですが、
根本にある指針というか、哲学がとても深くて素晴らしいと思う。

自分はビジネスには向いてないので何も言えないが、人間力としてこの人のチカラはすごいんじゃないかと注目してます。

注目せざるを得ない、こんな名言を読んだから。

人生はな、山登りじゃないんやで。

一人で計画立てて、高い山に登ろうとするから挫折したり、サボったりするんやで。

そうじゃなくて、川下りなんやで。

流れに巻き込んで、巻き込まれて、知らないうちに遠くにたどり着くもんなんやで。

そうやって人生を変えていくんやで。

うだうだしていつまでも前に動けてない人がいたら、振り返ってみてくれ。

「一人でやろうとしてない?」

してるよね。知ってる。

ちゃうで、誰かと一緒にやるんやで。

そしたらうまくいくで。

これは目からウロコとかが色々とれました。

なんでも一人でやりたいタイプなので。

グサッとお見通し!

この達観は…、かなり魂年齢も高そうです。

トリイくんのマーケティング実践大学はこちら↓↓
http://toriikengo-ml.com/neo/r.php?p9_cslzf6f4

「川下り」は仏教の2大真理に「諸行無常」「諸法無我」があります。その2つの真理にそった人生の説明となっているなと思います。

「諸行無常」すべては変化する

「諸行無常」すべてはつながっている

一人でやろうとすることを「無我」の反対で「我」といいます。

「我」を通そうと思っても、真理に背いているからうまくいかない。

まさに真理という激流を逆走しようとしている状態が「我』なわけです。

大きな流れに任せなたら、仲間を増やして、手を取り合って、すごく遠くまでたどりつく。

なんなら彼岸までたどり着く… 成仏!

なんか仏典でありそうですね。あるのかな?