SNSフォローボタン

フォローする

【心理学】逃げるのをやめる【裁かない+家族=お金】

「ナリ心理学」さんの応答が面白くてためになった。
「助けてませんが」と言っているけど、本質的な救いの道を教えてくれている。

そもそも自分を助けるのは自分しかいない、と言っているんだと思う。

■もっと稼ぎたい!お金がたくさん欲しい!支払いに追われたくない!お金がマイナスで泣く泣く諦めてます

この相談の全ての始まりは、

『何か』から逃げるために何かしてる

逃げるために何かしてないか

魂の欲しがる道ではなくて、脳で考えたことって、結局行き詰まったりする。

だから

一旦、全てを、停止する。

そうやって一回リセットするんだね。なるほどたしかに。

「ナリ心理学の真骨頂!奥義!秘伝!一子相伝!」というこの二点。シンプル。

逃げるのやめるためにどうすればいいのか?

まずは、

他人をジャッジするのをやめます。
それと、

家族と味方になる。

この2つ。

絡まった思考、曇った眼差しというのは「ジャッジする心」からくるのかもしれない。

まとめ

仏教で言うと「差別相」、違いを観るということ。

脳はそれだけに特化しているために、もう一つの相「平等相」が観えなくなってくる。

平等相とは本質、真理を観ること。

差別相と平等相は同時に観ないといけない。

そのバランスを取り戻せば、変なわだかまりを取り除いてみれば、本当にやりたいこと、やるべきことができるようになる、と。

そんなふうに思わせていただきました。

*******************

ぜひ登録しておいたほうがいい要注目の人をまたみつけてしまった!

ナリ心理学